2012-06-30 22:47 | カテゴリ:ブログ
先日、通算1000件出動を達成したFナース。何しろ前人未到の1000回ですから、祝わないわけにはいきません。
救命センターでサプライズパーティーが行われました。
突然のことにビックリしたまま、まずは運航担当A社からドクヘリケーキの差し入れです
A社ケーキ
創世記メンバー K機長・Fナース・H医師によるケーキ入刀

ビデオメッセ
      遠方からもお祝いのビデオメッセージ
        みなさまありがとうございました

岩貞理事
  なんとHEM-Net(http://www.hemnet.jp) 国松孝次理事長から直々の祝辞が!
      かけつけてくださった岩貞理事が代読してくださいました
      
ER Ns KARA
    救急外来NsによるKARAの舞、先輩のために日々こっそり練習を

似顔絵
     プレゼントされた似顔絵を手に笑顔のFナース、

千葉北総病院救命救急センターは平成13年10月から厚生労働省事業である千葉県ドクターヘリ事業の基地病院となり、医師・看護師を現場に派遣する病院前診療を救急医療の一つの分野として開拓してきました。いままでどこにもなかったことを始め、世間に認知してもらうという作業はとてつもない労力を伴うものです。
本人いわく「ドクターヘリって何?とよくわからないままにはじまって、気づいたら1000回だった」とのこと。大変なことを大変だと他人に感じさせないこともフライトナースとしての適性。それゆえに彼女は、ドクターヘリ開始時のスタッフとして抜擢され、当時は誰も知らなかったフライトナースというものの役割・ありかたを形にするために走り続けてこられたのでしょう。

今後ますます後輩の育成と研究活動に力を入れるとの決意表明がありました。
ひきつづき北総救命チームの牽引者としてよろしくお願いしますよ~
2012-06-19 16:21 | カテゴリ:ブログ
Roy先生災害対策講演会
 米国の災害医療リーダーとしてご活躍中のRoy.L Alson先生が来院され、「Disaster Medical Response and FEMA;USAperspectives]という演題にてご講演を賜りました。
 急な開催にもかかわらず、災害対策委員、各科ドクター・ナース、救命救急センターのスタッフを含め50人を超える参加者が熱心に話を聞きました。
 地下鉄サリン事件、9.11テロ事件、東日本大震災、ハリケーンカトリーヌ災害等の写真も交え、当院の災害対応能力の向上に役立つ、大変有意義なご講演を賜りました。
 同行された通訳の方の都合がつかず救命救急センターの若きホープ高松先生が通訳を引き受けて下さいました。
2012-06-16 15:35 | カテゴリ:ブログ
先日7000回の無事故出動を達成した北総ドクターヘリ
その救命活動は決してドクターだけでできるものではありません。常に一歩先をよんで治療道具を準備し、患者さんのご家族に対応し、患者さんに励ましの声をかけてくれる最強の味方、フライトナースがいてくれてこそ実現できるのです。そんな北総ドクターヘリ運航開始当初からのスタッフであるFナース、平成13年12月1日の出動を皮切りにフライトナースとして飛び続け、困難な救命にいどみつづけてきました。そして平成24年6月14日ついに1000回出動を達成!名実ともに日本一”飛んでいる”フライトナースとなりました。ドクターヘリとともに舞い降りる黒衣の女神Fナース、小さくても頼もしいその背中をおいかけて、後輩たちが育っています。

フライトナースの活躍については岩貞るみこ先生の「フライトナース ハナの部屋」も参考にどうぞ↓
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/aoitori/park/25dokuheri/index.html

1000回記念人文字
仕事に厳しいが、実はシャイでインドアなFナース(趣味:寝ること)
後輩たちと照れながらの1000回出動記念撮影、人文字が10000になってしまったのはご愛嬌!
2012-06-08 01:00 | カテゴリ:ブログ
平成13年10月に運航開始して以来、千葉県狭しと飛び回り、茨城県南部もその担当地域に加え、現場からの医療介入と救命に尽くしてまいりました北総ドクターヘリ。平成24年6月7日7000回の無事故出動を達成しました。消防・病院スタッフ・運航スタッフたちの救命にかける情熱と、患者さんを受け入れてくださる県内の各救急病院の協力で営々と積み上げてきた偉大な軌跡です。これからも安全第一で「救える命を救う」ためにチーム一丸となって取り組んでまいります。地域の皆様、ドクターヘリをみかけましたら救命活動へのご理解・ご協力と安全な距離からの応援をなにとぞおねがいいたします。
北総ドクターヘリ 7000回無事故出動
7000回担当メンバー:医師2名、看護師・操縦士・整備士・運航管理 各1名