2014-10-27 16:31 | カテゴリ:ブログ
台風18号、19号、ならびに御嶽山噴火の被害に遭われました方々へ、謹んでお見舞い申し上げます。
昼夜の寒暖の差が目立つようになってきたこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
更新が滞っており申し訳ありません。

北総救命のここ1ヶ月くらいの出来事を振り返ってみます。
日々の臨床では様々な出来事が起こっておりますが、今回は医局のイベント2件に絞ってお伝えしようと思います。
まず1件目。
9/10~13にフィラデルフィアで開催されたthe 73rd Annual Meeting of the American Association for the Surgery of Trauma(AAST)に北総救命から松本部長、Dr.S藤、Dr.O田が参加されました。
なかでもDr.S藤の発表は高評価を得たようで、International Presentation Awardを受賞しました。
授賞式
授賞式の模様。
2S
帰国後送られてきた表彰楯と記念撮影、関係のない美女と供に。

これは北総救命の日常診療の成果が世界に認められた結果ともいえると思います。これからも診療の質を高め、発信していきましょう!


2件目は同窓会兼送別会です。
北総救命の飛び道具とも言える北総ドクターヘリですが、立ち上げ当初からご尽力いただいた(株)朝日航洋のパイロット、F島氏が定年退職を迎えられました。
F島機長は北総ドクターヘリ黎明期から現在に至るまで、北総救命と供に闘って頂いた戦友とも言える存在でした。
会中、北総救命古参の松本部長やDr.H、Y木医局長、フライトナースらと旧交を温められていました。
1000+1000
1000回ナース2人との3ショット。
集合写真
会の締めは記念品贈呈と集合写真で。
長い間お疲れ様でした。ありがとうございました。

今回はここまで。また近々アップしますね。