2015-08-11 22:41 | カテゴリ:ブログ
暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
連続猛暑日の記録更新には参りましたね。
各種メディアでも注意喚起されていますが、熱中症には十分お気をつけ下さいね。

そんな猛暑の最中、とうとう先日北総救命に歴史的な日(?)が訪れました。

まずは朝の一コマ。
IMG_4233.jpg

北総ドクターヘリの搭乗者は5人、これに患者さんを加えてヘリの定員の6人になります。
内訳は運航スタッフとして機長、整備士さん、医療スタッフとしてドクター2人、ナース1人で5人です。

写真は…ええ、いつも通り朝の準備に向かう医療スタッフ3人ですね。

…って、あれ?3人とも女性??
IMG_4246.jpg

そうなんです。
先日、とうとう北総救命の裏マスコット(表はいるのか不明)と名高いGTO医師がめでたく1人立ちとなったのです。
北総救命ではドクターヘリ搭乗医師の教育プログラムを実施しており、この厳格な基準に合格した者のみが単独での出動を許されます。つまり平時出動する2人の医師のうち、最低1人はこの基準をクリアしているように搭乗組み合わせを決めることで、病院前医療の質を担保しています。
先日厳しい最終チェックを見事パスしたGTO医師はOJT(on-the-job training)中のO西医師とペアでヘリ当番に当たることとなったのです。
これにより、北総救命史上初の”出動医療スタッフ全員が女性”という状況が生まれました。
普段の診療で培われた救急医としての判断力に女性ならではの気配りを交えた医療が提供できたのでは?
今後の活躍にも期待しています^^

それにしても…
IMG_4252.jpg
全員ちっさ!

ではまた!