-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-07-16 21:03 | カテゴリ:ブログ
皆さん、こんばんは。
いよいよ明日21時より「コード・ブルー 3rd season」の放映が開始されますね。

さて、先日のブログでもお伝えしました通り、北総救命は前作までと同様に全面バックアップで医療監修を行っております。
そこで、新たな試みとして当科松本教授と原医師による医療シーンの裏話を各回毎にupしていきます!!

今までのテレビドラマの常識を塗り替えるような試みで非常に斬新な内容になると自負しております。
さて、本日は放映前夜として、早速第一段をお届けしたいと思います。これでコード・ブルーが更に面白くなること請負いです☆
放送内容と共に、毎週楽しみに、そして宜しければたくさんの方へこのブログやFBのことをお知らせ頂けますと幸いです。

それでは第一段です↓

第1回
7月17日(月)から、いよいよフジテレビドラマ「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」の3rd seasonが始まります。「コード・ブルー」と言えば、今では全国に配備されたドクターヘリの普及に大きな貢献をした人気ドラマで、このドラマをきっかけに、「ドクターヘリって何?」という疑問の答えを得た人も多かったと思います。また、医師や看護師など、医療の仕事を志した人も沢山いたことでしょう。そんなドラマが7年ぶりに帰ってきます!
北総救命は、10年前の企画段階からこのドラマにかかわってきました。「この企画は、ドクターヘリや救命救急医療を多くの人に知ってもらえる絶好のチャンスだ!」と考え、ストーリー中の医療シーンの設定から役者さんの演技指導、画面に映るさまざまな背景に至るまで、医療部分には徹底的にリアリティーにこだわって関与しました。その結果、どの医療ドラマにも劣ることはない、いや、どこにも真似のできないクオリティーの高い医療ドラマになったと自負しています。今回の3rd seasonでも、役者さんはもとより、スタッフ陣も前2作とほぼ同じメンバーが集まりましたが、当然のように、医療監修も再び北総救命が担当しています。

「私、失敗しませんから」と言いながら、どんなにややこしい手術でもやり遂げてしまう、あんなスーパードクターはどこにもいませんよねぇ。「その手術をする根拠は何?」、「そんな手つきで手術はやらんでしょう…」、「どうして最初から最後まで術衣や手袋に血が付いてないの?」などと、ストーリーそっちのけでツッコミを入れたくなります。こういうリアリティーの無さが、われわれ医療を生業とする者に医療ドラマを“陳腐なもの”に感じさせるのです。医療ドラマは「現実とフィクションの融合」で成立します。プロデューサーは視聴者が感動したり、悲しんだりするストーリーの創造を求めます。医師は現実世界で可能性の低い事象はストーリーからは排除したいと考えます。スタジオやロケ現場では、「こう見せたい」という監督の演出と「現実はこうだ」という医師の目線がぶつかり合います。医療ドラマの制作では、このような「ドラマの作り手」と「現実の医療人」との間で激しいやりとりが繰り広げられ、互いが納得できる“融合点”を見つける作業が続くのです。その結果、テレビドラマというエンタテインメントでありながら、医療の世界をより現実に近い形で描いてもらうことができるのです。質の高いドラマは人の心を打ちます。そんな作品を通して世の中が動きます。北総救命は、「コード・ブルー」前2作の医療監修に係わることによってその質を高くできることを経験してきました。

 難しい話をしてしまいましたね…。さて、北総救命では「コード・ブルー 3rd season」の医療監修をするにあたり、どんな背景を考慮しながらドラマを作り上げてきたか、そこにはどんな医学的根拠が潜んでいるのかを記録にとどめたいと思い、ドラマに出てくるさまざまな医療シーンについての解説をすることにしました。このブログを通じて医療監修の苦労を知ってもらいたいとも思います。ドラマを観て疑問に思われる医療関係者や学生さん達も多くいることでしょう。その疑問を解き明かすヒントに使ってもらってもOKです。まぁ、ドラマを楽しむための「手引き」みたいに読んでいただければそれで十分です。
では、最終回まで?(多分、がんばれると思いますが…)お付き合い下さい。

第一段、楽しんで頂けましたか?
さて、いよいよ明日21時よりいよいよ放映ですね。皆さん、是非ともリアルタイムでご覧ください。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/132-3bcf15a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。