2012-06-19 16:21 | カテゴリ:ブログ
Roy先生災害対策講演会
 米国の災害医療リーダーとしてご活躍中のRoy.L Alson先生が来院され、「Disaster Medical Response and FEMA;USAperspectives]という演題にてご講演を賜りました。
 急な開催にもかかわらず、災害対策委員、各科ドクター・ナース、救命救急センターのスタッフを含め50人を超える参加者が熱心に話を聞きました。
 地下鉄サリン事件、9.11テロ事件、東日本大震災、ハリケーンカトリーヌ災害等の写真も交え、当院の災害対応能力の向上に役立つ、大変有意義なご講演を賜りました。
 同行された通訳の方の都合がつかず救命救急センターの若きホープ高松先生が通訳を引き受けて下さいました。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/14-84ae95d2