2017-09-06 21:42 | カテゴリ:ブログ
皆さん、こんばんは。管理者Oです。

今夜はだいぶ更新が滞っていた大人気連載シリーズ『ドクターヘリのお仕事』第5弾をお届け致します。
今回のテーマはずばり【ドクターヘリ、エンジンスタート】です。なぜドクターヘリ出動時にわざわざ美人の…、失礼致しました。運行管理者が「ドクターヘリ、エンジンスタート」とマイクに向かってcallしているのでしょうか。

以下をご参照下さい↓

どうも!広報班のK城です。
今回はドクターヘリ出動時のCSからの合図「ドクターヘリエンジンスタート」についてです。

ドクターヘリスタッフはヘリ要請があるまで、外来業務、病棟業務等を行います。
コード・ブルーでも出演者の方々がフライトスーツを着て、病棟で診療を行っているシーンが見られますね。

無題1
無題2

ヘリスタッフは、ドクターヘリ要請のホットラインが聞こえない場所で診療をしていることも多くあります。そのため、ヘリ要請があった場合、CSから無線で「ドクターヘリエンジンスタート」と連絡があります。

無題3

普段無線はフライトスーツのポケットに収納し、無線でヘリ出動の連絡を受けると、ヘリスタッフは急いでドクターヘリに向かい、出動していきます。
診療中に突然ドクターヘリ要請が入るため、もちろん時間がかかる処置等にヘリスタッフは入りませんが、診療する際は、ドクターヘリ出動のため診療や説明が中断する可能性が有ることを患者さんに説明する様心がけています。

以上です。コード・ブルーでも「ドクターヘリ、エンジンスタート」の合図がかかると気持ちが高ぶるのは私たちだけではないはずですよね!さて、ドラマは残り2話となりましたが、あと何回「ドクターヘリ、エンジンスタート」を聞くことができるでしょうか。その辺りも楽しみにご覧下さいね☆


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/151-948982a5