2017-12-29 21:21 | カテゴリ:ブログ
皆さん、こんばんは。管理者Oです。

重症患者の搬入が続く北総救命での日々に忙殺されていると、気付けば年の瀬が迫ってきており2018年がすぐそこにやってきております。大変寒さの厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて年の瀬、師走と言えば。。そうです!『忘年会』です。
先日、北総救命主催の医局忘年会、更には日本医科大学救急医学講座主催の忘年会が開催されましたので、その様子をご報告致します。

まずは【北総救命忘年会】

忘年会3

当科松本教授による開会挨拶では、2017年の総括及び関係各所への感謝の言葉が述べられ、威勢の良い発声で「乾杯」


忘年会1

ブルゾン〇りなではO田医師がダメ救急医と罵られていました(笑)

その他、豪華景品を掛けたビンゴ大会や活動実績の表彰などがあり、終始大盛況の忘年会となりました。
会の最後には集合写真をパシャリ☆ふんわり(一部はがっつり)紅潮した笑顔が素敵ですね。

忘年会2

続いては【日本医科大学救急医学講座忘年会】

北総救命が属する日本医科大学救急医学講座の忘年会も毎年開催されており、当科からも教授以下、参加可能な医局員が参加しております。
由緒ある都内某ホテルで開催され、無我夢中で手を伸ばしたくなるほどの美味しい食事やお酒に囲まれながら和気あいあいとした雰囲気で会が進んでいると。。なんと、当科より2名の医師が表彰を受けました!

まずは今年救急科専門医試験に合格したO田医師。

Inked専門医_LI

毎年かなりの難関と噂の救急科専門医試験ですが、今年は更に合格率が低かったとか。

忘年会①

忘年会②

実は自治医科大学出身のO田医師は、外傷やドクターヘリを学ぶため期限付きで現在北総救命で研修中です。彼のような内科救急医がいれば、医療過疎地でも安心ですね。もうしばらく一緒に頑張りましょう。

そして、今年八戸で開催された『第24回日本航空医療学会総会・学術集会』で最優秀ポスター賞を獲得したM子医師。

劇的救命

↑写真に本人が載っていないのはご愛嬌(笑)

忘年会③

忘年会④

忘年会ではしっかり本人がご挨拶!
と思いきや目が開いてない。。すみません、これしか撮っておりませんでした。確認不足です。管理者失格です。。。

気を取り直して。
ポスター発表の内容は、『病院前蘇生的開胸術からの社会復帰6例』という内容でした。
北総救命が積極的に施行してきた病院前での蘇生的開胸術から病院内での初療・集中治療と繋げ、自信を持って外部へ発信できる診療実績を積み重ねてきたことを評価されました。

O田医師、M子医師。改めましておめでとうございます。

さて、このように診療・教育・研究という大学機関としての機能維持に努めながらも、時にはみんなでワイワイと飲み会も行う北総救命の日常の一コマをお届け致しました。

次回は『新年のご挨拶』。。。
ではなく、半年間という短い期間ではありましたが遠く九州の地より外傷&ドクターヘリ研修に来られていた某ブルゾン〇りな先生が今月までで研修を終えられましたので、その様子を振り返りながら報告させてもらいたいと思います。
それでは次回もお楽しみに~

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/161-c589678b