FC2ブログ
2018-01-29 23:25 | カテゴリ:ブログ
皆さんこんばんは。管理者Oです。

先週はニュースでも大変話題となりました通り、関東は歴史的な寒波&大雪に見舞われました。
都心部では交通網が軒並み寸断され、大変な影響が見られたようですが、北総救命があります千葉県北部も10㎝を超える積雪となり外の景色が一夜にして雪国と化してしまいました。

ドクターヘリは大変有用な医療ツールでありますことはもはや説明不要と思われますが、唯一の欠点と言っても過言ではないのが『悪天候に弱い』ことです。いや、弱いというのは少し語弊がありますね。ドクターヘリに搭乗する医療者の安全を最大限担保するために、非常に厳重な飛行ルールが決められているのです。この点につきましては別の機会にご紹介できればと思っております。

さて、またまた前置きが長くなりました。
本日は今月より短期研修を行っている先生方を(かなり遅ればせながら)ご紹介致します。スミマセン、個人写真が現時点で
手元になく送別の際のお楽しみということで(笑)

1人目は石川県立中央病院よりHEM-Net(認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク)の事業として3か月間研修に来られておりますH谷先生。今年度より石川県立中央病院についに念願のドクターヘリが導入されることとなったようで、その事前研修を目的とされています。

2人目は東京都立小児総合医療センターの集中治療科より同じく3か月間研修に来られておりますM本先生。東京都立小児総合医療センターからは、小児重症(外傷)患者の集学的治療連携を行っている兼ね合いから定期的にドクターヘリ&重症外傷診療の研修に来ていただいており、M本先生もその一人です。

お二方とも大変温厚な性格で早々に院内の雰囲気にも溶け込んでいらっしゃるようですが救急医(集中治療医)としての引きが強いのか、1月に入り重症外傷患者が非常に多く、早速北総救命の真骨頂であるEFT(Emergency Field Thoracotomy)を経験されておりました。

最後は富山県立中央病院より外傷診療の研修に1か月間来られておりますM越先生。先程も述べましたが今月は重症外傷患者が非常に多く、大変勉強になると仰って頂けました。願わくば3か月間程度研修してもらえれば、もっと沢山の経験ができると思うのですが、富山にM越先生の帰りを待ち望んでいる方が沢山いらっしゃるとのことですので、残り数日間で出来うる限りの経験を積んでもらえたらと思います。

個人写真はありませんでしたが、歓迎会の時の集合写真(全員写っております)を↓

無題

手前味噌ではありますが短期間であっても北総救命でしか経験できないような症例というのは少なからず存在し、必ずや各々の先生方に何らかのインパクトを与えられるものと信じております!それぞれの先生方が充実した研修を送って頂けるよう願っております☆

このように短期~中期の研修は随時受け付けておりますので、興味を持たれた先生は是非ともご連絡下さい。多少田舎暮らしとなってしまいますが(笑)、絶対に損はさせない自信があります。ご連絡をお待ちしております。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/163-49fb431a