FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-04-09 17:18 | カテゴリ:ブログ
皆さん、こんばんは。管理者Oです。

送別会

3月末に涙あり笑いありの医局送別会を行い、寂しい思いを引きずっていたのもつかの間。
4月に入り専修医5名を含む7名の新入局の先生方を新たに迎え、総勢21名体制で2018年度がスタート致しました。

歓迎会などの様子は後日up致しますが、簡単にご紹介致します。
紹介写真はお決まりのヘリポートでパシャリ☆

新入職

それでは右から順に。。

・産業医科大学救急医学講座より2年半という比較的長い期間で研修に来られたM庭先生。生まれは違いますが、九州(修羅の国)生活が長いからか、思った通りの熱血漢!北総九州会幹事も期待しております☆

・北陸は厚生連高岡病院(富山県)から専修医として来られたK田先生。「出来が悪い」と自虐しておりましたが、実は夜遅くまで残っていたり、休日もこそっと出勤して勉強に励む影の努力家。黄金の金沢大キャリアを存分に発揮してほしいですね。

・大阪から日本医科大学付属病院を経て専修医として来られたS本先生。何でも学生時代から救急医療に興味を持ち、もともと北総救命で働くことを夢見ていたとか♪イケメンでコミュ力高めな彼にはそのうちファンクラブとかできるかも?(笑)

・国立成育医療研究センターより成人救急や外傷診療の研鑽のために来られたO川先生。北総救命待望の小児班の新入局員です。小児科医らしい穏やかな性格の先生ですが、きっと内なる情熱を秘めておられるのでしょう。未来ある子供達のために共に頑張りましょう!

・聖隷三方原病院(静岡県)より専修医として来られたK川先生。昨年度かなり早い段階での見学、専修医希望を出してくれるほど北総救命にかける思いは人一倍のようです。3年目とは思えない冷静沈着な診療で大いに活躍してくれると期待しています☆

・専修医4人目は唯一の千葉北総病院初期研修医から生え抜きのY本先生。何でも北総救命に入るためにわざわざ金沢から来葉してくれたそうです。大学同級生の同じく専修医K田先生と学生時代ほとんど会話したことがなかったということはここだけの話にしておきましょう(笑)大きな声を出して、頑張れアッキー!

・最後は南多摩病院から外科班として来られたU田先生。実は初期研修から後期研修まで千葉北総病院(北総救命)に在籍されており、顔見知りの方も多いはずです。今回は外科班として、更には新入局員唯一の既婚者として満を持しての帰還となりました。4月に入り2週間足らずではありますが、既に即戦力として大車輪の活躍を見せておられます。今後の北総救命を担う若きエースに医局員一同期待しております!

さて、上記の通り7名の新入局員を迎えて新たな北総救命がスタートしております。今年度は病棟改修など多くのイベントが盛り沢山となっています。皆で一丸となって2018年度をより良い一年にして参りたいと思います。
病棟改修の時期につきましてはどうしても患者受入れの制限を余儀なくされることが予想されます。消防各署や周辺医療機関には大変ご迷惑をお掛けするかと存じますが、何卒ご高配のほどお願い申し上げます。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/169-c15c188f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。