FC2ブログ
2019-07-10 11:52 | カテゴリ:ブログ
皆様、こんにちは。管理者Oです。

稀にみる遅い梅雨で7月とは思えない涼しい初夏を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。
長雨のためドクターヘリの出動件数が伸び悩む時期ではありますが、ここ北総救命では連日の緊急入院患者に対する手術やIVR、集中治療管理など相変わらずの日々を送っております。

さて今回は先日沖縄県で開催されました総合防災訓練におきまして北総救命が立ち上げました救急・災害時ドローンプラットフォームネットワーク(DPN)が表彰されましたのでご報告致します。

救急・災害時ドローンプラットフォームネットワーク(DPN)since2017

図1

北総救命では2017年より、東京電機大学、EAMSなどとともに、「救急・災害時ドローンプラットフォームネットワーク(以下、DPN)」を立ち上げました。これは、近年急速に発達するドローン技術(当会では、陸海空のドローンを取り扱っています)を救急・災害医療に有効に活用するべく研究を行い、英知を蓄積に社会貢献につなげることを目的とした団体です。
ドローンが数多く飛行するようになれば、ドクターヘリなどの有人機との安全性の確保や統制など既存の飛行隊とのあるべき共存の方法を模索してゆく必要性があります。国内外の法律・ルールの制定もまだまだ混沌としている部分があります。
そのように混迷を極めながらも発展を続けているドローン業界ですが、これらを救急・災害時に救命や後遺症軽減のために確実に役立てるためにDPNは全国各地で多くの方々にご協力・ご支援を頂きながら実践的な訓練を行っております。被災後の地図構成、比較的軽量な医療資機材・通信資機材の搬送、またAIを用いた画像分析で人員の数の把握や活動を知ることもできるようになってきました。
さてそんな中、昨年度沖縄県で行われました総合防災訓練において、DPNの訓練への貢献に対して沖縄地方非常通信協議会より表彰状を頂きました。

https://www.youtube.com/watch?v=Wo6k94Taa0Q
図2

3_convert_20190710114450.png

4_convert_20190710114548.png

5_convert_20190710114647.png

6_convert_20190710114722.png

DPNはこれからもドローンの、医療を中心とした有益な社会貢献・人命救助のために鋭意努力をしてまいりますので、今後ともご理解ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

いかがでしたでしょうか?
ドクターヘリを用いた実診療だけでなく、様々な分野で挑戦を続ける北総救命の活動の一端をお届け致しました!
それでは次回もお楽しみに☆



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/197-0c18bd8d