2012-08-31 01:23 | カテゴリ:ブログ
NPO法人救急ヘリ病院ネットワークがこれからドクターヘリをスタートさせる基地病院のスタッフを、すでに運航のノウハウのある病院に派遣し、実際の病院前診療を経験させる「ドクターヘリ支援事業」を行っています。HEM-Net研修と呼ばれていますが、千葉北総病院救命救急センターも多数の研修生を受け入れています。昨年は山梨県、本年は広島県からの研修ドクターがやってきています。

7月に研修を修了された県立広島病院・多田先生の、情熱あふれる研修ぶりが中国放送ニュース6で放映となりました。インターネットで本日から1週間程度視聴できます。ぜひごらんください。
RCCsamuneiru.jpg
RCC(中国放送)ニュース6 ドクターヘリ研修に密着

さて、現在HEM-Net研修中の山形県のナース研修生はナースマンMから引き続き指導をうけています。
yamagata-Ns.jpg
訓練用救急車を使用して、北総の救急外来ナースたちとともにシナリオ訓練を行いました。これから巣立つ雛鳥を鍛えるべく、北総救命の誇る指導陣も奮闘しております。
鍛えた翼で地元に魂のこもった救命システムをつくりあげてくださいね。
Dr Jonny
カメラを向けるとフライトスーツのフードをかぶってしまう指導医のDr Jyonny、シャイな一面をみせておりました。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/24-59e42b40