2012-09-24 04:30 | カテゴリ:ブログ
今月は県立広島病院からS医師がHEM-NET研修に来ています。

        夕暮れ迫るヘリポートに帰還

おいしい、いとおしい、おしいがいっぱいの広島県のためがんばってます!
ドクターヘリ運行開始がまちどおしい?
おしい!広島県キャンペーン

さあ9月ものこりわずか、急に気温もさがり秋めいてまいりました。
今月は防災の日や救急の日があり、災害に関わるイベントも多くありました。
松山
          DMAT広域搬送訓練@愛媛松山空港 
       宮崎県ドクターヘリK医師(中央)と北総K(右端)

国のDMAT訓練は四国が舞台、香川・徳島・高知・愛媛へ北総DMATメンバーが参加しました。

佐倉消防訓練
 四街道市の訓練にはラピッドカーが参加、K看護師とY医師

佐倉消防訓練2
佐倉市八街市酒々井町消防本部の訓練は実践的なブラインド形式で・アドバイザーのM医師

災害医療チームのDMATの活動は発災から48時間の間に集中的に行われます。「人命救助は48時間が勝負」これを過ぎると、救命率は極端に下がるといわれています。多くの組織が連携して多くの人に救助・医療を提供するのは一朝一夕にできることではありません。そして訓練のための訓練ではなく、ブラインド形式で緊張感のある実践的なものでなくてはいけません。北総救命ではこうした多くの組織と実践的訓練を通じて、万一の災害時にしっかりと連携し多くの傷病者の方へ救急医療を届けられるよう備えています。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/27-845200f3