2012-10-13 11:35 | カテゴリ:ブログ
10月です。すっかり涼しくなってまいりました。旧暦の神無月で、全国の神様は出雲大社に会議にでかけてしまっています。交通安全の神様もきっといませんので皆様も安全運転につとめてくださいね。
連休が続きましたが一般病院がお休みだと救急病院は大忙しです。受け入れできる病院が少なくなりますので消防も救命センタースタッフも、資源の少ない中で少しでもいい医療を届けようと知恵を絞っています。
現場直近
現場着陸もその一例。消防の理解と情熱、機長の高い技術があればこそ。
安全に少しでも早い治療開始が可能になります。農道に着陸しています。
操縦士・整備士待機室
一仕事終えた後の機長・整備士、ヘリポート脇の控室にて。
とん吉
そして今月のHem-NET研修生は山形県立中央病院T先生
11月15日より運行開始ですから最後の追い込みです。
本日は中間試験ということで不翔O医師とM医師から北総地区の名物食堂「〇ん吉」のニラレバ定食、完食を求められています。さすが救急医、目の前に立ちはだかる山盛りのレバニラ焼肉炒めと、ニンニクの香りが部屋から廊下まであふれる状況に動じることもなく笑顔で平らげてゆきます。現場でも動じずにのりきれることでしょう!後半戦もがんばりましょう。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/28-d095c67b