2013-03-29 16:02 | カテゴリ:ブログ
3月ですね。千葉は桜がと菜の花が満開を迎え、ヘリも花吹雪を散らしながらの活動です。一気に春が来ましたね。
そして、3月は異動の時期でもあり今年は5人の先生が北総救命を卒業されます。さびしくもありますが、それぞれがここでの経験を糧に次のステップへと踏み出していきます。日本の医療を支える仲間としてこれからもおねがいいたしますよ。
ブログ送別会


北総救命では約2年間かけてドクターヘリやラピッドカーでの医療について知識・技能・リーダーシップを養うためのドクターヘリ教育プログラムを実施しています。異動になる後期研修医の3名もこのプログラムを12月いっぱいで修了し、単独でのフライトを任されており、3月のラストフライトはいわば救命センターでの集大成です。
1364180260967.jpg
T医師は交通外傷の傷病者を的確に診察・治療し北総救命へ連れて帰りました。
 シビアな状況でもクールなT医師は整形外科医を目指して専門科研修へ

ブログ用 AD2
ブログ用 現場着陸堤防
小さな巨人A医師は水難救助現場への直近着陸を決断
現場で蘇生を成功させて北総救命へ帰還しました
4月からは外傷外科医を目指して消化器外科研修に

ブログ用 とんきち
O医師のラストフライトは覚知要請で出動したものの軽傷キャンセルで帰還
4月からやはり整形外科医をめざし専門科研修に旅立ちます

それぞれの「らしさ」がよく表れたラストフライトでした。
そして恒例の卒業試験はM医師指導の下でとん吉のニンニクレバニラ炒め+チャーハンです。さすが研修修了しただけあり余裕の笑顔で平らげるO医師、T医師。合格です!!

集合写真
J医師は整形外科を極めるため、「がばいドクター」Y医師は地元佐賀県のドクターヘリ立ち上げのためそれぞれ異動になります。HEM-NET研修生の宮崎大I医師も千葉の空を飛びまくり、鍛えられて宮崎に帰ります。

北総救命の魂をもった仲間が全国にいることはとても心強いことです。そして新年度には新たな医師たちが全国からやってきますよ。

ブログ O主任
またひとり北総救命に偉人の誕生です。
Fナースに続き、O主任もフライトナースとしての1000回のフライトを3月1日に達成しました。創成期からフライトナースという職種の役割やありようを形作るべく救命フライトを続けてきました。いまや北総のナースだけではなくHEM-NETナース研修の指導役も担うO主任。まさに日本のフライトナースの牽引者です。
引き続き熱く、厳しく後進育成をよろしくお願いいたします。

新年度、偉人も新人も一緒に新たなチームで北総救命ますます頑張りましょう

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/49-f58488e2