2013-05-19 10:10 | カテゴリ:ブログ
ゴールデンウィーク皆様いかがお過ごしになりましたか?救命救急センターは大忙しで、入院療養中の病棟の患者さんの数は普段40名~50名なのですが、入院患者さんの数が多く連休後は60人以上に増えておりました。

連休後最初のカンファレンスで入院した患者さんの情報を皆で共有し、
治療方針を決定しています。当科のベッドは満床でしたので、
治療が終了した方や自宅近くの病院で受け入れていただける方
はできるだけ早期に退院・転院していただくことになりました。
ご本人やご家族にご理解・ご協力いただき、通常の機能に戻りました。
1368696062524.jpg
そして重症患者さんの入院が続きます。

DSC_0056.jpg
外来では患者さんが途切れた合間をぬってナースの皆さんが物品の補充です。
いつでも物品がそろっていて必要な時にすぐ出てくることで救命が可能になります。
こうしたスタッフの準備があっての救命力なのですね。
いつもありがとうございます。
1368692245298.jpg
一方、病棟では4月からやってきたS医師がM医師の指導で外科処置、
A医師が麻酔管理です。新スタッフのチームワークもどんどんできてきました。
1368521937956.jpg
やはりヘリは日没ぎりぎりまで活躍し
DSC_0055.jpg
夜間もやまない救急コールにラピッドカーが走ります

業務内容が多岐にわたる救命センターがいつも通りの能力を発揮するには
チーム力が不可欠ですね。多くの方のご理解ご協力でベッドが空き、
多くの方が協力してくださることで救命センターとしての機能が維持できます。
スタッフもいつもどおり地域のために頑張ってまいりますよ!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/53-bdc93132