2013-10-30 19:22 | カテゴリ:ブログ
ポスターAtchariya先生講演会
 去る10月17日(木)都内で開かれたITS世界会議のため来日されたタイEMITのアチャリヤ先生に、ITS世界会議終了後千葉北総病院にお立ち寄り頂き、「タイの救急医療の現状と将来展望」について大変興味深いご講演を頂きました。Atchariya先生講演会記念写真
 何度も来日されているアチャリア先生(タイ国救急医療庁【NIEM】救急医療体制整備室長)は、千葉北総病院へこれらたのは今回が3回目になります。
 実は、昨年アチャリア先生が率いる【NIEM】の視察団のメンバーの中に、リン先生(=タマパッド・ピヤスワンクル先生)がいらっしゃって、それが縁で今回の北総病院での1年間の留学に繋がりました。
 千葉北総病院救命救急センター留学生第1号のリン先生にも、タイでご勤務されているソングクラリンド病院の日々の診療の様子をご発表頂きました。
 アチャリア先生のつながりで、このように千葉北総病院とタイ国との交流がどんどん広がり発展していくのを見るのはとてもわくわくします。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/66-b8e05c5e