-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-31 11:54 | カテゴリ:ブログ
ブログ用集合写真
2014年もよろしくおねがいいたします。

今週は日本の若き研究者、理化学研究所・小保方晴子博士の「STAP細胞」開発の素晴らしい業績が話題になっています。この小保方博士の研究も当初は著名な雑誌に「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している」などと酷評されたとのことですが、旧来の常識にそぐわなくても自分を信じて地道に研究を継続したことが発見につながったそうです。医療も同じです。よりよい治療法は常識から外れた新しい試みや視点から生まれるものです。北総救命も、従来の常識にとらわれずに「beyond the theory」の志を旗印にスタッフ一丸となって救命率向上に取り組んでまいりたいと存じます。

IMG_1815.jpg
新しい試みとして医学・工学の連携で交通事故死亡率を減少させる研究に取り組んでいます。
これは日本大学工学部と千葉北総病院救命救急センターとが協力し、交通事故で車にどのような力がかかって変形し、車内や車外にいた傷病者へどのように力が加わって受傷するのかといった外傷のメカニズムを研究しています。この研究を将来的にはメーカとも共有することで装備品や設計に医学の観点からの安全性も加味し自動車によってけがをする人を減らすことを目標としています。プレハブですが、病院敷地内に研究室ができました。「TIPRC」の看板も誇らしく活動していきます。
救命ロゴ小
そして北総救命センターの新しいロゴができました。
今後各所で見かけることかと思いますがよろしくおねがいいたします。

スタッフも異動がありました。
1390704742328.jpg
あらたに着任した指導救命士は佐倉市八街市酒々井町消防のM救命士です。
二次トリアージ生理学的解剖学的評価(Physiological and Anatomical Triage: PAT法)を完璧に展示中です。さすがです。3月までよろしくおねがいいたします。

そして福岡県、麻生飯塚病院からローテーションで来てくれたO医師が所属に戻られます。
太田黒先生1
外傷治療とドクターヘリの研修生として来てくれたO医師
おちついた診察と判断力、研修医への献身的な教育で救命センターの業務に大いにに貢献してくれました。
ブログ用1
送別会の様子、半年間の研修を熱く振り返るO医師
ブログ用2
 帰らないでくれ~とO医師にからむH医師
福岡に帰って、地元の救命センターを引っ張っていくことになります。
北総救命の魂を忘れずに、今後とも切磋琢磨していきましょう。ありがとうございました。
飯塚病院の後輩の皆さんもローテーションでぜひ研修においでくださいね。

さて、本年で開院20周年の節目を迎える北総病院を今年も重ねてよろしくおねがいいたします。
1390293397833.jpg
病院新年会で登場した記念ケーキ、病院食堂スタッフの力作

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/75-17fbaf36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。