2014-11-12 14:19 | カテゴリ:ブログ
去る先月下旬、九州は博多の地で第42回日本救急医学会総会・学術集会が開催されました。
キャプチャ1
救急の世界では最も大きな学会で総演題数は1700題、3日間に渡って開催されました。
北総救命からは日頃の診療の成果として8演題を発表してきました。
DSC02056.jpg DSC02052.jpg DSC02058.jpg
DSC02078.jpg DSC02070.jpg DSC02062.jpg DSC02061.jpg DSC02065.jpg
センター内の厳しい予演会で原型を留めない程までブラッシュアップされた演題たちです、会場の反応も上々といったところだったでしょうか。
無事発表が終了した後は、お楽しみの食事会です。
photo1_20141112141821f3a.jpg
北総救命OBには実は九州出身の先生方が多いのです。去年短期で研修に来てくれていた先生も参加してくれ、お互いの近況報告などで盛り上がりました。
また、お互い成長して再開したいですね。
今回は写真メインでおしまいです。
留守番して下さった先生方、お疲れ様でした。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/90-a96b1bab