2015-03-20 19:52 | カテゴリ:ブログ
ここ数日千葉県は暖かい日に恵まれております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、年度末となり諸方面で忙しい日々が続いておりますが、北総救命にも大きな変化があります。
北総救命の外科班を築き上げ、支えてこられたH田先生が今年度いっぱいで退職されることとなりました。
消化器外科医としてキャリアを積まれたH田先生は外傷診療を習得するために5年前に北総救命へ転任され、以降現在に至るまで部長に次ぐ存在として重症体幹部外傷診療に携わってこられました。
RIMG0322.jpg
H田先生最後の手術(?)

その独特の誰にでも柔らかいキャラクターと芯の強さは、頼れる存在そのものでした。
「H田先生が北総救命を去る」という知らせを受けて、病院内の各所から惜しまれる声が続出。
送別会はなんと3回も開催されました。
DSC_2933.jpg
ナースからも大人気のH田先生、人柄ですね。

医局の送別会では、
IMG_3673.jpg
部長からの懐かしい話や・・・
IMG_3711.jpg
恒例の寄せ書き。惜しまれるメッセージや賞賛の声しかありません。
外科班直属のM子先生から手渡されるのも感慨深いですよね。
IMG_3716.jpg
Y木医局長からのメッセージも思い出ですね。
IMG_3724.jpg
かつて北総救命で研修を行っていたU田先生、わざわざ宮崎県からの参加です。本当に慕われていますねー。
IMG_3733.jpg
締めくくりは笑顔で記念撮影。

4月からは故郷である熊本県のドクターヘリ基地病院へ外傷治療専門部門のトップとしてご栄転されます。
きっとすぐに人気者ですね。
さみしくなりますが、またお会いしましょう。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chibahokusoh.blog.fc2.com/tb.php/96-328ab757